格安スマホ・格安SIMの基礎知識

ドコモ端末の残債確認と一括清算する方法!他社乗換は更新月の確認も!

機種変更するのに残債があといくらあるか知りたい

格安SIMに乗り換えるのに残債を支払っておきたい

お金に余裕ができたので残債が払える金額なら払っておきたい

ただ単に残債の確認をしたい

ドコモ端末の機種代の残債や支払い方法を確認するのにも様々理由があると思いますが、僕は格安SIMに乗り換えたくて残債の確認と一括清算の方法を調べました。

やり方は超簡単です!

「dアカウントのID」と「パスワード」または「ネットワーク暗証番号」(契約時に決めた4桁の暗証番号)だけが必要になってきますのでご準備ください。

格安SIMに乗り換えを検討されている人はこちらの記事で格安SIMの比較やランキングが見れます。ぜひ参考にしてください。
↓ ↓ ↓
【2019年最新版】格安SIMのおすすめランキング!料金と速度をとことん比較

ドコモ端末の残債の確認方法

残債を確認する方法はショップに行って確認する以外には2つあります。

残債の確認方法

1.My docomoにアクセスして確認
2.サポートセンターに電話して確認

「dアカウントのID」「パスワード」が準備できている場合はMy docomoから確認するのが手っ取り早いです。

場所や時間を問わずに確認できますし、サポートセンターへの電話だと混雑して待たされることが多いのと受付時間に限りがあります。

もし「dアカウントのID」を持っていなくても5分ほどで発行できるので、登録しておくと便利です。

My docomoにアクセスして確認

まずはMy docomoにアクセスして「dアカウントのID」「パスワード」を入力してログインします。

上部メニューの「契約内容・手続き」をタップすると、「ご契約内容確認・変更」が出てくるのでタップします。

「分割払金残額」が端末代の残金です。

サポートセンターに電話して確認

ドコモ端末代の残金は電話でも確認できます。

電話の方が手っ取り早いと思うかもしれませんが、オペレーターに繋がるまでに待たされることが非常に多いので注意してください。

インターネットが調べるのが苦手な人や時間に余裕がある人は電話で確認するのがいいと思います。

問い合わせの前に準備するもの

1.残債確認したい電話番号
2.ネットワーク暗証番号
(契約時に決めた4桁の暗証番号)

契約内容の照会や変更手続きの本人確認で必要になります。

インフォメーション電話番号

ドコモの携帯電話:151(無料)
一般電話:0120-800-000
受付時間:9:00〜20:00(年中無休)

上記の電話番号から繋がると音声ガイダンスが流れます。

案内に沿って番号を入力していくのですが、残債の確認は「6」→「2」を入力するとオペレーターに繋がります。

オペレーターに繋がったら、残債の確認をしたいことを伝えてください。

ID/パスワードを忘れたときの確認方法

「dアカウントのID」や「パスワード」をもし忘れてしまったら、ドコモのネットワークを経由することでID/パスワードの確認ができるようです。

①Wi-Fi、テザリングをOFFにする
dアカウントメニューを表示する

すると、

ID:画面上部に表示
パスワード:パスワードの確認をタップ
ロック解除:パスワードの確認をタップ

で確認できます。

ドコモだけに限らず、ID/パスワード関連はメモ帳などにメモをして管理するようにしましょう。

ドコモ端末の残債を一括清算する方法

docomoの場合、現在分割で支払っている端末代を一括清算するにはショップのみの受付となります。インターネットや電話での一括清算は受け付けていないようです。

支払い方法もその場で支払うことになり、現金またはクレジットカードでの対応となります。

残債の支払いにポイントは使える?

機種変更をする場合に限り、旧機種の端末代の残金を一括清算する際、dポイントが使うことができるようです。

機種変更をする場合というよりは、dポイントが使える対象商品が、

・携帯電話機などのドコモ商品
・付属品などのドコモ商品

に限られるようです。

dポイントは1ポイント=1円で1ポイント単位で利用可能です。

解約するときの残債の支払いはどうなるの?

機種変更ではなく、中には格安SIMなどドコモを解約して他社に乗り換えしたいという人もいるでしょう。僕もそれに該当します。

残債がある状態で他社に乗り換えできるのかというところですが、もちろん可能です!

その際の端末代の残債は一括清算しなくても、解約後もそのまま端末代のみ分割支払いすることも可能です。

残債を確認して一括清算するほどの予算がないときはそのまま分割支払いしておきましょう。

一括清算してもそのまま分割払いしても、トータル支払う金額に変わりはありませんので安心してください。

また、格安SIMに乗り換えるとき、残債を払い終えていない機種でもドコモ回線の格安SIMもしくはSIMロック解除すればそのまま使うことができますよ。

ドコモから格安SIMに変更時は更新月も確認しておかないと損する

ただ、格安SIMに乗り換える時に気をつけておかなければいけないのが「更新月」です。

ほとんどの人が2年縛りの契約にされているかと思いますが、この2年縛りは2年間は使うことを条件に月額料金を安くしてあげるよっていう契約です。

なので、これを途中で解約してしまうと違約金として9,500円を支払わなくてはいけないんです。しかも、この2年縛りは自動更新なんです!

ドコモを一生使うと心に決めている人なら全くもって関係のない話なんですが、格安SIMに乗り換えたい僕は約1万円を支払うか支払わなくていいか重要ポイントなんです。

更新月は3ヶ月間の猶予がありますが、しっかりと確認しておかないとすぐに忘れてしまっていつのまにか自動更新されていたっていうこともザラにあるので気をつけてください。

その更新月は残債の確認と同じようにMy docomoから確認できます。残債の確認を電話でする場合は、一緒に更新月も確認しておくといいと思います。

My docomoの更新月の確認方法

①dアカウントのIDとパスワードを入力してログインする
②「ご契約内容の確認・変更」をタップ
③3ページある内の2ページ目に記載されています。

違約金のかからない期間は契約満了月の当月、翌月、翌々月なので、契約満了月が「2019年5月」であれば、5月、6月、7月中に解約すれば違約金は発生しません。

機種変更も乗り換えもまずは残債を把握しておこう

残債といえばローンと同じです。機種変更するにしても、他社に乗り換えるにしてもまずは自分の残債がいくらあるのかくらいは把握しておきましょう。

他社に乗り換える際は、更新月も一緒に確認しておくのをおすすめします。

僕もiPhone愛用者なので新機種が出るたびに機種変更したくなる気持ちもわかりますが、iPhoneのような高額機種はとくに残債は気をつけてくださいね!

関連記事一覧