格安スマホ/格安SIMの基礎知識

iPhoneを一番安く使う方法!最新・旧モデルを最安で使うコツ

世の中のイメージとして本体価格が高いという見解が強まりつつあるiPhoneですが、それでもiPhoneを使いたいという人は私を含め大勢いらっしゃるかと思います。

「それなら月々の電話料金だけでも安くしたい!」

こう思うのは当然です。毎年のように最新モデルが発売されるiPhoneですが、発売されるたびに購入を考える人ならなおさらですよね。

今回はそんな声に応えて、iPhoneを一番安く使う方法について紹介していきます。

最新モデルでも旧モデルでも関係なく最安で使う方法を紹介していきますので、ぜひ節約の知識としてお役立てください。

また、新たにiPhoneの購入を検討している人、現在はau・docomo・ソフトバンクのいずれかでiPhoneを使っている人のどちらに対しても紹介していきますので参考にしていただければと思います。

iPhoneの最新モデルを購入して安く使う方法

iPhone Xシリーズの最新モデルを新たに購入を検討されている人はこちらをご覧ください。

最新機種だけに値段もまだ高く、できるだけ電話代は安く抑えたいですよね。

iPhone Xシリーズの購入先からどうしたら安く使えるのかを紹介していきます。

最新モデルの購入はApple公式で購入するのがおすすめ

本体はAppleの公式サイトまたはショップでSIMフリーを購入するのがおすすめです。

au・docomo・ソフトバンクのキャリアで購入するのもいいですが、キャリアで購入してしまうと購入先としか契約ができず、いざ契約先を乗り換えるとなった際にSIMロック解除という手続きが必要になってしまいます。

電話代を節約するにはSIMフリー版を購入するのがベストです。

SIMカードを格安SIMで契約するのが一番安い

SIMカードとは「個人情報や電話番号が記録されているICカード」のことです。

端末にこのSIMカードを差し込んで初めて使えるようになるのですが、キャリアで購入すると差し込み作業は店側でやってくれるため、あまり見ることはないかもしれません。

SIMフリースマホを購入した場合は、このSIMカードを格安SIMで契約するとかなり安く使うことができます。

格安SIM会社は近年、かなりの数がありますので選ぶのは大変ですが、SIMカードさえ手に入れればあとは本体に差し込んで簡単な設定をするだけなので簡単です。

「料金が安い分、なにか不都合が出るんじゃないの?」と思うかもしれませんが、格安SIMにはキャリアのサブブランドもありますので心配には及びません。

格安SIM選びにはこちらの記事でおすすめ格安SIMの紹介をしていますので、ぜひご覧ください。
↓ ↓ ↓

電話番号を引き継ぐならMNP転出の手続きをしよう

もし、現在使っている電話番号を引き継いで使いたい場合は、MNP転出の手続きをすれば可能です。

現在契約中の携帯会社にMNP転出したいことを伝え、「予約番号」を取得しましょう。

予約番号は格安SIMに申し込む際、必要になりますので覚えておくようにしてください。

iPhoneの旧モデルを購入して安く使う方法

iPhone7やiPhone8シリーズの旧モデルでもいいからiPhoneを使いたい人はこちらをご覧ください。

iPhoneの旧モデルを最安で使う方法をどこで購入するのがお得なのかから紹介していきます。

旧モデルの購入は格安SIMでセット購入がお得

旧モデルのiPhoneなら格安SIMでも販売されています。電話料金の節約には格安SIMを申し込むのが一番節約になるのでiPhoneの購入とセットで申し込むのがお得です。

格安SIMでは集客のために日々お得なキャンペーンが実施されていますので、これを機に格安SIMに乗り換えるのがiPhoneを一番安く使う方法になります。

ただ、どこの格安SIMでもiPhoneを販売しているわけではありません。

iPhoneが販売されていておすすめの格安SIMは以下の3つです。

UQモバイル(auと同じKDDIグループ)
mineo(サポートが充実)
IIJmio(老舗格安SIMで安心)

格安SIMの申し込みはオンラインでできるから楽チン

格安SIMのメリットの1つとして、インターネットから楽に申し込みができるためわざわざ店舗に出向く必要がありません。

申し込みが完了したら簡単な審査があり、審査に通ると製品が送られてきます。私の場合、その間3日でした。

SIMカードのセットと初期設定は自分でする必要がありますが、それも簡単な設定のみでつけるようになります。

申し込み前にMNP転出の手続きをしておこう

電話番号を引き継いで使う場合はMNP転出の手続きが必要です。予約番号が発行され、格安SIMの申し込み時に必要になります。

MNP転出の手続きは現在契約中の携帯会社のサポートに電話すれば発行してくれるので、こちらもごく簡単な作業です。

au・docomo・ソフトバンクで契約中のiPhoneを安く使う方法

現在、au・docomo・ソフトバンクのキャリアで契約中のiPhoneの月々の電話料金を安くしたい人はこちらをご覧ください。

iPhone端末代金を分割で支払っている場合、残念ながら端末代を安くすることはできませんが、月々の電話料金を安くすることはできます。

料金プランの見直し

まずは料金プランの見直しをしてみましょう。ショップ店員の言われるがままに料金プランを選んでいると自分に合っていない料金プランの可能性もあります。

・月々の利用データ量とプランが合っていますか?
・いらないオプションに加入していませんか?
・キャリア決済で身に覚えのない決済はありませんか?

これを確認するだけでも安くなる可能性が十分にあります。

月々の利用データ量の確認・料金プランの確認と変更・明細書の確認はそれぞれの契約キャリアのマイページからすることができます。

さらに安く使うなら格安SIMへの乗り換えを検討

料金プランの見直しだけでも安くすることは可能ですが、すでに見直しているもしくはもっと劇的に安く使いたい人は格安SIMに乗り換えるのがおすすめです。

今使っているiPhoneをそのまま使うことができる上で、月々の料金のみを安くすることが可能です。

現在のiPhoneを格安SIMでも使う方法

どこの格安SIMでもau・docomo・ソフトバンクいずれかの回線を借りてサービスを提供しています。

今契約しているキャリアと同じ回線を借りている格安SIMならそのままSIMカードを入れ替えるだけで使うことができます。

もし、選んだ格安SIMが契約中のキャリアの回線を使っていなくても、SIMロック解除という手続きを済ませばどこの回線でも使えるようになります。

また、電話番号をそのまま引き継ぎたい場合は契約中のキャリアにMNP転出の申請をしてください。

これだけで今のiPhoneを安く使うことができます。

格安SIM選びにはこちらの記事を参考にしていただければと思います。
↓ ↓ ↓

iPhoneはApple公式で購入して格安SIMを使うのが最安

iPhoneを安く使う方法は格安SIMに乗り換えるのが一番安くなります。

iPhoneを購入から検討しているなら、最新モデルならAppleの公式から、旧モデルなら格安SIMでセット購入するのがベストな方法です。

iPhoneは決して安い商品ではありませんので、せめて月々の電話料金だけでも節約して無駄のないiPhone生活を楽しんでくださいね。

関連記事一覧