UQモバイル

UQモバイルの無制限プラン500kbpsの速度や評判はどう?動画は見れる?

UQモバイルの料金プランに「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」という料金プランがありますが、具体的にどういう料金プランなのかわかりますか?

通信制限されないなら無制限プランがいいに決まっていると思うかもしれませんが通信速度に制限があり、一概に誰もにおすすめとは言えないんです。

この記事ではデータ無制限プランとはどんな料金プランなのか、どんな人に適しているのかをデータ無制限プラン利用者の口コミや評判とともにお伝えしていきます。

UQモバイルのどの料金プランが自分に合っているのかを判断してからUQモバイルに申し込んでくださいね。

UQモバイルの公式サイトはこちらから
↓ ↓ ↓
UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのデータ無制限プランとは?

UQモバイルのデータ無制限プランの特徴は月々のデータ容量に制限がなく、通信制限がかかることがなく使い放題であるということです。

通信制限がないかわりに通信速度に制限があり、常に500kbbpsという通信速度に制限されているというのが特徴的です。

速度は常時500kbpsだが容量は無制限に使える

500kbpsって聞き慣れない数値・単位でこの数値が一体何を表すのか、何ができるのか全くわかりませんよね?

この数値は通信速度を表すときに用いられて、数字が高ければ高いほど通信速度が速くなります。

では、500kbpsでどんなことができるのかですが、基本的にキャリアと同じようにインターネット検索をしたり動画視聴したりすることはできます。

ただ、読み込み速度が遅くなり、高画質の動画なんかだとプツプツと通信が途切れてしまったりとストレスを感じることもあります。

具体的な数値の目安を大まかにまとめてみました。

*右にスクロールできます

200kbps 500kbps 1Mbps
テキストコンテンツ
画像コンテンツ
音楽ストリーミング
動画視聴(低画質240p) ×
動画視聴(中画質480p) × ×
動画視聴(高画質720p) × × ×

UQモバイルの公式サイトはこちらから
↓ ↓ ↓
UQモバイルの公式サイトへ

通常のインターネット検索や音楽視聴、低画質の動画視聴までなら500kbpsでも十分対応できますが、中画質以上の動画視聴になるとストレスを感じるかもしれません。

UQモバイルのデータ無制限プランは通信制限がないかわりに常に500kbpsでデータ通信するプランです。

これを踏まえてデータ無制限プランについて解説していきますね。

データ高速プランとの違いは通信容量と速度

UQモバイルにはデータ無制限プランとよく似た料金プランで「データ高速プラン」という料金プランがあります。

データ無制限とどう違うのか表にまとめてみました。

*右にスクロールできます

月間使用データ量 3GBまで 3GB以上
データ無制限プラン 500kbps 500kbps
データ高速プラン 225Mbps 200kbps

データ無制限プランの通信速度が常に500kbpsなのに対して、データ高速プランは月間のデータ使用量が3GBまでならキャリアと同等の通信速度で使えて、3GBを越えてしまうと200kbpsまで落ちてしまうというプランです。

一概にどちらがお得でどちらが便利ということはなく、自分に適した方の料金プランを選ぶというのが大切です。

では、データ無制限プランがどういう人に適しているのかをみていきましょう。

UQモバイルのデータ無制限プラン500kbpsの速度や使い心地はどう?

データ無制限プランの500kbpsって速度は実際にどうなのかが非常に気になりますよね?

500kbpsの速度が許せるか許せないかでデータ無制限プランにするかどうかが決まりますもんね。

実際に使ってみないとわからないこともありますが、使い心地がどうなのかをできるだけ伝わるように紹介していきます。

500kbpsでのSNSの使い心地

インターネット検索はとくにストレスを感じることもなく、普通に使える印象です。動画や画像の表示は容量の大きさにもよりますが、ジワジワと表示されていきます。

LINEのトーク・画像の送受信・無料電話、Twitterの閲覧・投稿もとくに問題なく使えます。

ただやはり、LINEにしてもTwitterにしても動画や容量の大きい画像についてはサクサク表示されることはありませんでした。

さっさと動画や画像を見たい人にとってはストレスを感じるかもしれません。

InstagramやTik Tokは画像や動画がメインになるのでデータ無制限プランとの相性はよくありません。

まったく使えないことはありませんが、ヘビーユーザーは高速プランをおすすめします。

500kbpsでYouTube動画を視聴してみた感想

YouTubeの画質調整には144p、240p、360p、480p、720p、1080pと6段階ありますが、どの画質まで快適に視聴できるのかを試してみました。

144p、240p、360pについては途切れることなく最後まで視聴できました。

480pだと途切れることはあっても我慢できる程度だと思います。1分の動画で1回程度止まってしまうことがあるといった感じです。

720p以上に関しては何度も途切れてしまい、快適に視聴できることはありませんでした。快適に視聴できるのは480pまでだと思います。

ただ、スマホでの視聴なら480pでも十分きれいに視聴できるという印象です。

500kbpsでアプリをダウンロードしてみた感想

試しにLINEアプリ(271.7MB)をダウンロードするのにどれくらい時間がかかるのか測ってみました。結果はダウンロード完了するまでに20分程度要しました。

ダウンロードさえしてしまえばアプリを開いたりするのに時間はかかりませんが、かなり時間がかかった印象です。

今流行りの写真加工アプリ「Ulike」(85.3MB)もダウンロードしてみましたが、こちらは7分程度でダウンロードすることができました。

LINEよりは短時間でダウンロードできましたが、どちらにしても時間はかかったというのが素直な感想です。

容量の大きいアプリをダウンロードするのには我慢が必要ですね。

UQモバイルの公式サイトはこちらから
↓ ↓ ↓
UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのデータ無制限プランの注意点4つ

UQモバイルのデータ無制限プランの内容や使い心地はお分りいただけたでしょうか?

このほかにも無制限プランで契約する前に知っておいてほしい点が4つありますので、契約してから後悔しないように確認しておいてくださいね。

通信速度が遅くて使いにくくても後からプラン変更可能

契約後の無制限プランから高速プランへの変更は可能なので、無制限プランを試してみて使いにくいとなったら高速プランへ変更することもできます。

ただし、音声通話SIMからデータ通信SIM、データ通信SIMから音声通話SIMには変更できないので注意してください。

プランの変更はMy UQmobileから変更できます。

テザリングをするのには適していない

無制限プランでテザリングすることはできますが、速度が遅くてほぼ使い物にならないと思っていたほうがいいです。

スマホなら500kbpsで問題のないところでもパソコンを使うとなるとかなりストレスを感じます。

パソコンを使うには最低でも1Mbpsは必要なので、WiFi環境が最適です。

3日間で6GB使うと通信制限される

無制限プランと言えど限度を越えて使用しすぎると通信制限がかかることがあります。

ただ、3日で6GBというのは相当な容量なので、あまり気にしなくていいレベルだと思います。

通話料は別料金かかる

これまでお伝えしている内容はデータ通信(パケット通信)の内容です。「無制限」というのもあくまでデータ通信のことなので間違いのないようにしてください。

通話料は別途(20円/30秒)かかりますので、かけ放題プランを合わせて申し込みたい場合はおしゃべりプランやぴったりプランのほうがいいでしょう。

また、LINEでんわでよければ無料で通話できるので工夫して活用しましょう。

UQモバイルのデータ無制限プランが適している人

データ無制限プランが適しているのは次の4つのタイプの人です。

通信制限を気にせず使いたい人

スマホを使う上でデータ通信量を気にせず使えるのはとても気が楽です。

通信速度の500kbpsは快適に使えるとは決して言えませんが、使い放題なのを考慮すると条件的には悪くないです。

データ容量を追加購入する必要もなくなりますし、月末に容量制限が近いから動画視聴は控えようなんてこともなくなりますからね。

音楽を聞くのも500kbpsで十分事足りるのでよく音楽をストリーミングする人にも最適です。

動画をあまり視聴しない人

普段はインターネット検索やLINE、TwitterなどのSNS程度しか使わないという人にも適しています。

500kbpsは思っているよりストレスを感じることなく使えますし何より使い放題なので、高容量のデータのダウンロードや高画質の動画視聴をあまりしない人には無制限プランは向いています。

動画視聴は低画質でも気にしない人

上記のタイプに関連して、動画視聴はよくするけど低画質でも気にしない人には無制限プランが適しています。

高画質だと通信がよく途切れたり、快適に使えるとは言い難いですが、データ容量消費の大きい動画視聴を無制限で使えるわけですから無制限と引き換えに低画質でも許せる人には最適です。

スマホの利用はWiFi環境中心の人

スマホを使うのは会社や家が多く、その会社や家はWiFi環境が整っている、ポケットWiFiを持っているから外出時でもWiFi環境下で使えるという人は無制限プランが適しています。

通信速度はWiFi環境での速度になるので速度が気になることはなくなるでしょう。

ただ、WiFI環境下で使うなら月間のデータ容量も3GB以下になるでしょうから、無制限プランよりも料金の安いデータ高速プランのほうが適しているかもしれません。

月々のデータ消費量を確認して、3GB以下なら高速プラン、3GB以上なら無制限プランを検討するのがいいと思います。

UQモバイルの公式サイトはこちらから
↓ ↓ ↓
UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのデータ無制限プランが適していない人

次のようなタイプの人は無制限プランは合っていないのでほかの料金プラン「データ高速プラン」「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を検討することをおすすめします。

通信速度が遅くなるのが絶対にイヤな人

500kbpsは決して通信速度が速いと言えるスピードではないので、キャリアで使っていた時と同等の速度で常に使いたいという人は無制限プランには向いていません。

3GB以内で通話かけ放題がいらないならデータ高速プラン、3GB以上のデータ容量がほしくて通話かけ放題プランも同時に申し込みたいなら「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を検討するようにしてください。

UQモバイルのデータ無制限プラン利用者の評判や口コミ

最後にUQモバイルの無制限プランを実際に使っている利用者の声をいろいろ集めてみました。

利用者の生の声が聞けるTwitterの書き込みを集めてみましたが、印象としては評価の高い書き込みが多かったです。

悪い書き込みを探してみましたが意外となくて、思っていたより使えるという声が多かったですね。

僕もTwitterの声と同じように500kbpsにしては意外と使えるというのが正直な感想です。一度試してみるだけでも価値はあると思います。

UQモバイルのデータ無制限プランは意外と速くて使える

UQモバイルのデータ無制限プランの500kbpsという速度がどうなのかというのがみなさんの一番気になるところだと思いますが、料金の割に意外と速くて使えると思います。

スマホの節約を考えているならおすすめしたい料金プランです。

速度を一番重要視しているなら無制限プランは向かないと思いますが、UQモバイルは格安SIMの中でもトップクラスの通信速度を誇ります。

速度重視ならUQモバイルのデータ高速プラン、おしゃべりプラン、ぴったりプランがおすすめです。

どちらにしてもUQモバイルは使ってみてほしい格安SIMの1つなのは間違いありません。

ぜひスマホ代節約の参考にしてみてくださいね。

UQモバイルの公式サイトはこちらから
↓ ↓ ↓
UQモバイルの公式サイトへ

関連記事一覧